ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
100s ツアー公式ブログ The Tour of OZ
100s初の全国ツアー"The Tour of OZ"! どこよりも早く、会場の熱気をお伝えする同行マネージャーによるツアー・ダイアリーです!
100s
100s
100s
100s
100s
BLOG PROFILE TOUR SCHEDULE
BLOG
以前の記事
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月


最新のトラックバック
・100s祭り 4
from 妄想★ノールックパス
the Tour of ..
from 近代音楽白樺派
ヒャクスタ~なんだな~
from がんばれ一義くん
★ファイナル★“The ..
from カタストロフィワールド
THEイナズマ戦隊
from マヨヒガ
9/26 ★100s O..
from 妄想★ノールックパス
100s LIVE@Ze..
from 音楽好きGolfⅢオーナーの..
お疲れ様でした★
from My Favorites
100s
from プチ☆レポ
Happy Birthd..
from こにーのblog "Doow..


ファン


記事ランキング


ブログジャンル


画像一覧


* <   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
* MONSTER baSH 2005
こんばんは!
昨日は、この夏100sが出演する最後のフェス「MONSTER baSH2005」でした。
ライブ会場となった「国営讃岐まんのう公園 芝生広場」は、緑に囲まれ自然がたいへん豊かな場所で、空気が澄んでいるためか、強い日差しがじりじりと照りつけていましたが、じめじめした湿気はあまり感じられないすっきりとした暑さの中で開催されました。木陰のない芝生広場の客席には、パラソルを立てたり、日傘をさしたり、タオルを頭に巻いたりと、照りつける日差しをさえぎりながら、それぞれ思い思いに、ゆったりと「MONSTER baSH」全体を楽しんでいるお客さんの様子が伺えました。

d0056235_20463810.jpg


100sの本番直前に音響機材のトラブルが発生!なかなかライブが始められない状況に。会場全体が今か今かと待ち続ける中、予定時間から20分ほど遅れて、ようやくSEが流れ出し、メンバー登場!いつもの場所に向かうために小走りでスタインバイ。そんな中、ヒロくんはこの夏の思い出を残すために、携帯電話で客席の様子を撮影していました。

心なしかいつもよりゆったりとした流れの「OZIIIJAM」。「A」のカウントが流れ、中村くんが登場!そして、豊夢くんのカウントから始まる「ラッタッタ」。まっちぃ、小野ちゃんのギターイントロが流れ出すと、池ちゃんがオルガンに足をかけ、椅子に飛び乗り、お客さんをあおり、ここから一気に100sグルーヴの中へ!その後、メンバーのテンションも、お客さんの盛り上がりも加速するばかり。「新世界」の熱~い演奏では、後ろの方でゆったりと観ているお客さんの心にもつき刺さったはずです!

この夏、各地のフェスに足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!
9月9日からスタートする「The Tour of OZ#」では、さらなる飛躍したライブにご期待を!!それでは皆様、全国の「ZEPP」でお会いしましょう!
[PR]
by 100sblog | 2005-08-28 20:56
* 高松に到着しました
こんばんは。明日はいよいよMONSTER baSH!
昨夜、関東地方は台風の影響で雨風が吹き荒れていて、「電車は走るのか?飛行機は飛ぶのか?」などと心配していたのですが、本日、無事高松にやってまいりました!
今回、100s一行は、池ちゃんと小野ちゃんは新幹線、中村くん・豊夢くん・まっちぃ・ヒロくんは飛行機、と二手に分かれての移動になりました。飛行機チームが16時空港集合だったのに対して、新幹線チームは14時には東京を出発!メンバーはそれぞれの長旅にお疲れの様子でしたが、再会の瞬間は・・・思わず抱きついてしまった人1名(笑)。
d0056235_2230516.jpg
d0056235_22274180.jpg

その後、高松の街へ夕ご飯を食べに出かけました。
明日も気合いを入れて望みます!それでは、会場でお会いしましょう!
[PR]
by 100sblog | 2005-08-26 22:33
* ツアー特設ページ更新のお知らせ
100s.jpの”The Tour of OZ”特設ページ内「WANTED!」コーナーにてたくさんの方からいただいた差し入れの文字情報を、読みやすく一部修正し「from 100s」内に更新しました。

引き続き”The Tour of OZ ♯”でも、素敵な差し入れ情報を大募集中です!その土地のおいしいものや「これは是非メンバーに見せたい!」という限定グッズ(もちろん食べられないものでも大丈夫です!)など、たくさんの情報をお待ちしています。
[PR]
by 100sblog | 2005-08-26 18:59
* 近況100s
こんばんは!2週間以上ぶりの更新となってしまい、このブログを楽しみにしてくださっている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。この度、急な人事異動により、100s最前線を離れるマネージャー・パンサーさんからこのブログを引き継ぐことになりました、100sスタッフのぺぺと申します。これからは同じく100sスタッフである、ププさんと2人体制で更新していきますので、皆様よろしくお願いいたします。

さて、「ROCK IN JAPAN FES. 2005」から、早2週間が経ちました。
この間、100sメンバーが何をしていたかというと・・・。
d0056235_1241364.jpg

実は、ジョン・レノンの曲を、カヴァー・レコーディングしていました。
8月に入ってから、スタジオ作業を繰り返し、本日無事に作業を終了しました。
なお、詳細に関しましては後日発表されますので、お楽しみに!
d0056235_12411179.jpg

[PR]
by 100sblog | 2005-08-21 23:02
* 夏フェスレポート3(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005編)
2年ぶりの出演となるROCK IN JAPAN FESTIVAL
そして、100sメンバー6人で初めてステージに立ったのが
2001年のRIJFでした。
それから4年後、ツアーや各地のフェス出演を経て、
さらにタフになった6人がどんなライブをするのか。

当日は午前中から35度を記録するような猛暑で
強い日差しが容赦なく照りつけます。
(会場はもっと暑かったと思います。)

その暑さのなかで100sが見せたのは”熱く・クール”なライブ。
100sが発信するメッセージを、
じっくりと心に、体に浸透させていくようなライブ。
会場全体を100sの世界観ですっぽりと覆ってしまうようなライブ。
創り出す「一音一音」、「一曲一曲」をしっかりと聴かせ、
お客さんは盛り上がりながらも、しっかりとライブに魅入っています。
会場にいた全ての人がステージ上の6人の一挙一動に
ものすごく集中しているという印象を強く受けました。

じっくり聴かせた後にはやっぱりガツンと「キャノンボール」!
イントロが始まった瞬間に会場からは歓声が上がります。
空に伸びるたくさんの手、飛び跳ねながら笑顔で歌うお客さん。
そして一気に「ロックンロール」へ!
小野ちゃんの“アーー!!!”というシャウトと共に
会場の盛り上がりもどんどん加速していきました。

とても濃い50分間だったと思います。
4年前に、6人で初めて立ったステージを思い出してみると
良い意味で、全然違うバンドなんじゃないかと思わせるようなライブでした。

今年の夏フェス出演は残すところ、高松のMONSTER baSHのみ。
9月からの「The Tour of OZ#」へ向けて、
これから徐々にモードを切り替えていくことになるのですが
毎回どんなライブになるのか、本当に楽しみです!
暑い中、見に来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!

※写真付きのレポートをこちらで見ることができます。
[PR]
by 100sblog | 2005-08-06 12:57
* 夏フェスレポート2(FUJI ROCK FESTIVAL ‘05編)
この夏2本目のフェス出演は、苗場でのFUJI ROCK FESTIVAL’05
100sは2日目(7/30)のORANGE COURTに出演しました。

天気はあいにくの雨模様。
これ以上、雨が強くなりませんように、、、という想いとはうらはらに
大粒の雨が降ったり、止んだりの繰り返し。
会場は池のような水たまりができ、
地面のぬかるみも大変なことになっていました。
ORANGE COURTは一番奥のステージだし、
この天候の中、本当にみんな見に来てくれるのだろうか、
という不安も正直ありました。
しかし、会場入りし、客席を見た瞬間その不安は吹き飛びました!
後ろまでぎっしり、すごくたくさんの方々が
会場に集まって来てくれていたんです。
みんなレインコートを来て、雨をしのいでいるのですが
とにかく気合いの入りかたがハンパじゃありません!
ライブ前から会場は熱気で溢れていました。

本番直前の楽屋では、かなりの雨ということを考えて
曲順は本当にこれで良いか等、急遽話し合いをしたりもしましたが、
100sを待ってくれているお客さんの”気持ち”を感じ
“この日しかできない、雨だからこそできる、そんなライブができるはず!”
とメンバー6人、ステージに臨みました。

メンバーの登場前から、会場からは「ワッショイ、ワッショイ!」と
かけ声があがります。
そしてSEが流れ、大歓声が沸き上がる中、ライブが始まりました。
この日のステージは、もう雨なんか関係ない!と言えるようなライブ。
雨で気温もそんなに高くないはずなのに
どんどん会場の温度が上がっていくのがわかりました。

序盤からキーボードに飛び乗り「いくぞー!」と池ちゃん、
ステージ上の6人もお客さんのボルテージも一気に上がります!

大雨の中での「キャノンボール」の大合唱、
高く挙げられたたくさんの手と、来てくれたみなさんの笑顔、
そして仕切り直して2回演奏した曲も含めて
何を思い出しても心に残る素晴らしい瞬間ばかりです。

中村くんの口から自然と出た「みんな最高だ。来てよかった。」
という言葉のとおり、もう二度はない、あの雨の中でのライブを
みなさんと創りあげることができて心からよかったと思います。

当日の写真やレポートはこちら(レポート)、こちら(写真)、
こちら(英語)でも見ることができます。
また、フジロックを終えたばかりの6人から、
「The Tour of OZ#」へ向けての意気込みが
ツアー特設ページ「from 100s」にUPされています。

次は、今週末8/5のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005。
どんなライブが生まれるのか、、、
みなさん、ひたちなかでお会いましょう!!
[PR]
by 100sblog | 2005-08-04 00:24
* 夏フェスレポート1(SETSTOCK ‘05編)
こんにちは、100sマネージャー・パンサーです。
大変お待たせしました!

今年100sが出演する4本の夏フェスも
SETSTOCK ‘05FUJI ROCK FESTIVAL’05を終えて
早くも折り返し地点となりました。
ライブは「生き物」と前にも書いていますが、
野外イベントは、特にその日の天候や会場の状態が
ステージに強く影響することが多いので、
あの時のあの曲、あの時のあの瞬間、、、と
フェスならではの思い出が残るものです。

7/23に出演した広島でのSETSTOCK ‘05
メンバー6人、口をそろえて言うのは
何よりもまず「暑かった!!」ということ。
何もしなくても汗がにじんでくる気温35℃の中、
100sの出番は14時過ぎ。
30分間という短めのステージでしたが、
最初から最後までノンストップで進むステージを終えた後は
着ていたTシャツが絞れるほどに、全員滝のような汗を流していました。
ライブ終了後の取材で、トムくんが「自然ってすごいなぁ、と思いました」
と言っていたのが印象的でした!
(あまりの暑さに、後半意識が遠のきそうになったそうです。)

広島は今回のツアーで回ることのできなかったところのひとつですが
ツアーTシャツ を着ている方が予想以上に多くて嬉しかったです。
見に来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!

そして夏の野外イベントスタート!
ということで、100sタオルを作りました。
各会場で販売していますので
首に、頭にまいて、野外でのライブ、一緒に盛り上がりましょう!

d0056235_17424095.jpg

[PR]
by 100sblog | 2005-08-01 17:52
RELEASE
「10Oz.」3,800(税込)  購入する
100sメンバーで初めてレコーディングした中村一義ソロ名義でのシングル「キャノンボール」から、100sとしてのシングル「A」「Honeycom.ware」の5曲のミュージックビデオクリップに加え、アルバム『OZ』の試聴会用に制作されたイメージビデオまでを収録した、100s初の映像作品集!

[収録曲]

1.キャノンボール
    ミュージックビデオクリップ

2. セブンスター
    ミュージックビデオクリップ

3. 新世界
    ミュージックビデオクリップ

4. A
    ミュージックビデオクリップ

5. Honeycom.ware
    ミュージックビデオクリップ

6. ここが果てなら
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

7. やさしいライオン
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

8. 扉の向こうに
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

9. K-ing
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

10. またあした
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

Bonus Track バハハイ

「OZ」3,150(税込)  購入する
LINK
その他のExciteMusicブログ
ダウンロード購入 CDを購入 CDを購入