ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
100s ツアー公式ブログ The Tour of OZ
100s初の全国ツアー"The Tour of OZ"! どこよりも早く、会場の熱気をお伝えする同行マネージャーによるツアー・ダイアリーです!
100s
100s
100s
100s
100s
BLOG PROFILE TOUR SCHEDULE
BLOG
以前の記事
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月


最新のトラックバック
・100s祭り 4
from 妄想★ノールックパス
the Tour of ..
from 近代音楽白樺派
ヒャクスタ~なんだな~
from がんばれ一義くん
★ファイナル★“The ..
from カタストロフィワールド
THEイナズマ戦隊
from マヨヒガ
9/26 ★100s O..
from 妄想★ノールックパス
100s LIVE@Ze..
from 音楽好きGolfⅢオーナーの..
お疲れ様でした★
from My Favorites
100s
from プチ☆レポ
Happy Birthd..
from こにーのblog "Doow..


ファン


記事ランキング


ブログジャンル


画像一覧


* HAPPY BIRTHDAY JOHN!
 本日、ジョン・レノン誕生65周年記念トリビュート・アルバム「HAPPY BIRTHDAY,JOHN」が発売されました!

 先日、このブログでもお伝えした「100sがカヴァーしたジョン・レノンの曲」は、「HAPPY BIRTHDAY,JOHN」のためにレコーディングされたのです!100sが参加した楽曲は「Oh My Love」!
このトリビュートに参加するにあたって、ジョン・レノン&ビートルズに造詣の深い中村くんと池ちゃんが中心となって選曲しました。中村くんは、デビューする以前からこの曲をカヴァーしたいと思っていて、実際に“状況が裂いた部屋”でドラムを叩き、録音したこともあったそうです。(この時はドラムを録ったのみで終わってしまったそうですが・・・。)今回、100sでカヴァーできた事を「夢がかなった!」と話していました。素晴らしい作品になっていますので、是非皆さんも聴いてみてください!

そして、今回の「Oh My Love」のボーカルとコーラスは、100sのプライベートスタジオ“100st.”(ヒャクスタジオ、略してヒャクスタです!)にて、リラックスした雰囲気の中で録音されました!
皆、思い思いの物を持ち込んでいて、今“100st.”には、まっちぃと中村くんのアナログ盤が飾られています。
d0056235_22534174.jpg

これから、この“100st.”にて、たくさんの楽曲が生まれてくるのを願って!!

今回の更新を最後にこのブログを〆たいと思います。
皆さん、ありがとうございました!
[PR]
# by 100sblog | 2005-10-01 03:44
* “The Tour of OZ#” IN Zepp Tokyo2日目 レポート
d0056235_144845.jpg

d0056235_02619.jpgd0056235_032732.jpg
d0056235_034512.jpgd0056235_035411.jpg
d0056235_04581.jpgd0056235_03670.jpg
d0056235_032642.jpgd0056235_034081.jpg
d0056235_05377.jpg

会場の皆さんと、かけがえのないライブを創り上げることができました!“The Tour of OZ#” IN Zepp Tokyo 2日目無事幕を閉じました!皆さん、ありがとうございました!


【メンバーセレクトの会場BGM (Zepp Tokyo2日目)】
「Helpless」 The Band (玉田豊夢)
「Coincidentlly」 Smokey Robinson (山口寛雄)
「NEWS」 LOST IN TIME (町田昌弘)
「Inspiration」 Gipsy Kings (池田貴史)
「True Colours」 Leatherface (小野眞一)
「Neighborhood#2(Laika)」 The Arcade Fire (中村一義)

 

 そして、“The Tour of OZ”“The Tour of OZ#”と続いてきた旅も、幕を閉じることになりました。毎回、様々な表情を見せる素晴らしいライブを、会場の皆さん・メンバー・スタッフ一丸となって創りあげることができました!どの公演の、どの瞬間にもたくさんの想いがつまっていて、とても今の気持ちを言葉ではうまく表現しきれません。そこで、皆さんと創りあげた瞬間の写真をたくさん見ていただけたらと思いました。皆さんと創った2度とは来ない瞬間の1つ1つに最大級の感謝を込めて・・・ありがとうございました!

d0056235_05021.jpg

 
そして、このブログを楽しみにしてくださった皆さん、ありがとうございました!
また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!!
[PR]
# by 100sblog | 2005-09-29 01:58
* “The Tour of OZ#” IN Zepp Tokyo 初日 レポート
会場の皆さんの歓声の中、「東京に戻ってきました!」との掛声で始まったZepp Tokyo 初日!会場内の空気も一気に熱を帯びます!!

d0056235_1751432.jpg
あの曲では、「皆もやりたい?」との池ちゃんの誘いに、会場の皆さんも参加して“ニャーオ”(会場の皆さん揃っての“ニャーオ”は圧巻でした(笑)。)・・・ではなく、手拍子の往来!!ますますメンバーも会場の皆さんもひとつの塊となっていきます!

d0056235_17495252.jpg
アンコールでは、スペシャルゲスト!小谷美紗子さんの登場です!会場の皆さんの歓声はさらに大きく!!ライブはさらに熱気をまして、盛り上がります!!


そして、「ありがとう!」の言葉でメンバーはステージを後にしました。皆さんと素晴らしいライブを創り上げることができました!
d0056235_17503648.jpg
“The Tour of OZ#” IN Zepp Tokyo 初日、無事幕を閉じました!皆さん、ありがとうございました!

“The Tour of OZ#”も本日のZepp Tokyo 2日目をもって千秋楽を迎えます!!!
現在、メンバー・スタッフ共、会場でリハーサルの真っ最中です!!それでは皆さん、一緒にライブを創りましょう!!


【メンバーセレクトの会場BGM (Zepp Tokyo 初日)】
「Children Of The Revolution」 T-Rex (中村一義)
「Cut Your Hair」 Pavement (小野眞一)
「(not just) Knee Deep」 Funkadelic (池田貴史)
「Shoot'n Up And Gett'n High」 Me'Shell Ndegéocello (山口寛雄)
「One Rainy Wish」 The Jimi Hendrix Experience (玉田豊夢)
「ライン」 LOST IN TIME (町田昌弘)
[PR]
# by 100sblog | 2005-09-26 18:02
* “The Tour of OZ#” IN Zepp Nagoya レポート
開場前の楽屋にて、小野ちゃんは名古屋で見つけたという戦利品を片手にご満悦の様子。それは、取っ手をくるくる回すと懐中電灯が充電できるという防災グッズ!しかも、携帯電話も充電できるらしいのです!その横で、ヒロくんは小野ちゃんから借りたという携帯ゲームに夢中です。豊夢くんは、タバコを吸いつつ柔軟体操・・・と、メンバーは思い思いに楽屋での時間を過ごしています。こういった何気ない行動によって、緊張している気持ちをほぐし、ライブへ向けての精神統一をし、本番に挑みます。

そして、開演1分前。
メンバーは、いつもステージに出る前に円陣を組んで気合を入れます!
d0056235_0381386.jpg


「 ■○△◎●□▼~!!」
(何といっているのでしょう?!)


d0056235_0382993.jpg


いざ、ステージへ!


「名古屋、行くぜ!用意はいいか!!万博に負けるな!!!」という池ちゃんの一声で始まった“The Tour of OZ#” IN Zepp Nagoya!
池田「名古屋の手拍子を見せてくれ!そんなんじゃまっちぃはギターソロを弾けないぜっ!!」その声に会場の皆さんは手拍子で応戦します!!そしてまっちぃのギターソロへ!!会場の熱はどんどん上がっていきます!

d0056235_0401698.jpgMCでは、中村くん「名古屋に来たら、“コメダ珈琲”しか行かないもん!」の1言に会場の皆さん大爆笑。(※“コメダ珈琲”とは、名古屋を中心に展開している喫茶店です。コメダの字体が筆字っぽくてよい!(メンバー談)。)すかさず、池ちゃん「俺は、必ず“すがきや”に行くの。ラーメンとソフトクリーム、交互に食う!ホット!クール!・・・でも1番ホットなのは、名古屋のお客さんですよ!!」と1言。会場の皆さんは大歓声!!


d0056235_040622.jpg ここから、さらに会場の熱は上がり続け、小野「最高でした!」、町田「すごいな、名古屋は!!」、中村「また、来るからね!!」との言葉を残し、メンバーはステージを後にしました。皆さんと”2度とはない”ライブを創り上げることができました!
“The Tour of OZ#” IN Zepp Nagoya、無事幕を閉じました!皆さん、ありがとうございました!

そして“The Tour of OZ#”も残すところあと2公演となりました!!長期のツアーで体調を崩したりと、すでに疲れすらも通り越しているメンバー&スタッフですが、2公演ともに完全燃焼で望みます!
100sが次に向かうのは“The Tour of OZ#” IN Zepp Tokyo!それでは皆さん、一緒にライブを創りましょう!!

【メンバーセレクトの会場BGM (Zepp Nagoya)】
「Another World」 Richard Hell (小野眞一)
「Psycho Killer」 Talking Heads (中村一義)
「Sweet Seasons」 Carole King (山口寛雄)
「California Earthquake」 Mama Cass Elliot (玉田豊夢)
「Stand」 Sly & The Family Stone (町田昌弘)
「Musicology」 Prince (池田貴史)
[PR]
# by 100sblog | 2005-09-23 03:02
* “The Tour of OZ#” IN Zepp Osaka 2日目レポート
d0056235_1472923.jpgd0056235_1485997.jpg

「今日も力いっぱい頑張りますので、皆さん、どうかよろしくお願いいたします!」という池ちゃんの1言が象徴するように、1曲1曲、気迫のこもった歌と演奏で魅せていく100sメンバー。それに応える会場の皆さんの気迫が織り交ざって、ライブは進行していきました!

なんと!今日のアンコールには・・・スペシャルなゲストが登場するとの事!
メンバーが会場の皆さんにヒントを出します。
「お寺でライブをしました!」
「アルバム“OZ”のレコーディングにも参加してます!」
「女性です!」

そして、いよいよ登場!

「小谷美紗子さんです!!!」

d0056235_15142888.jpg
その瞬間、会場の皆さんから大きな拍手と歓声が沸き起こります!!
中村「ごめんな、長い紹介で(笑)!」
小谷「・・・出づらかった・・・(爆笑)。」
そしていよいよ美紗子ちゃんも加わり、アンコールの曲が始まりました!

美紗子ちゃんの歌声が会場を包み込みます。歌い、時には手を上げ、皆さんを魅せていきます。

その後、盛り上がりに盛り上がり、“The Tour of OZ#” IN Zepp Osaka 2日目、無事幕を閉じました!
d0056235_1415103.jpg

美紗子ちゃん、メンバー、会場の皆さんとで、スペシャルなライブを創り上げることができました!
皆さん、ありがとうございました!

【メンバーセレクトの会場BGM (Zepp Osaka 2日目)】
「Love Secrets」 Nicola Piovani (町田昌弘) 
「Go Go Round This World!」 FISHMANS (池田貴史)
「So Damn Lucky」 Dave Matthews (玉田豊夢)
「We Got To Have Peace」 Curtis Mayfield (中村一義)
「THE SPACE BETWEEN」 ZERO7 (山口寛雄)
「High School」 Lou Barlow  (小野眞一)



そして!100sが次に向かうのは“The Tour of OZ#” IN Zepp Nagoya!
現在、メンバーも会場内でライブに向けての準備を進めています!!
それでは皆さん、一緒にライブを創りましょう!!
[PR]
# by 100sblog | 2005-09-20 16:20
RELEASE
「10Oz.」3,800(税込)  購入する
100sメンバーで初めてレコーディングした中村一義ソロ名義でのシングル「キャノンボール」から、100sとしてのシングル「A」「Honeycom.ware」の5曲のミュージックビデオクリップに加え、アルバム『OZ』の試聴会用に制作されたイメージビデオまでを収録した、100s初の映像作品集!

[収録曲]

1.キャノンボール
    ミュージックビデオクリップ

2. セブンスター
    ミュージックビデオクリップ

3. 新世界
    ミュージックビデオクリップ

4. A
    ミュージックビデオクリップ

5. Honeycom.ware
    ミュージックビデオクリップ

6. ここが果てなら
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

7. やさしいライオン
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

8. 扉の向こうに
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

9. K-ing
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

10. またあした
    『OZ』試聴会用イメージビデオ

Bonus Track バハハイ

「OZ」3,150(税込)  購入する
LINK
その他のExciteMusicブログ
ダウンロード購入 CDを購入 CDを購入